あすかの人生劇場

発達障害のマンガ書いてます

人の顔を覚えるのが苦手

漫画:顔を覚えられない

 

どうしてみんなすぐに覚えられるのー!?
眼鏡かけてるおじさんみんな同じに見えるんですけど!



人数にもよりますが、覚えるのにだいたい1か月~半年かかります。慣れれば分かるので、「相貌失認」とまではいかないのかな。



そもそも人の顔を見ることに抵抗があるので、顔を覚えるのも至難の業だし、覚えた顔と名前を一致させるのも難しいです。

何十分も顔を突き合わせて話した携帯ショップの店員さんの顔も、5分後には思い出せません。同じ人に話しかけたいときは、服とかひげで判断してなんとか探し出します。


基本的にデスクワークの職場なので、座っている相手の横や後ろから話しかけることが多くて、それだと頭髪やメガネがよく見えるんです。だから髪とメガネは覚えやすいです。そこから徐々に覚えていきます。

私は派遣だし長続きしないのですぐ職場が変わるのですが、毎回顔と名前を覚える作業にうんざりします。

飲み会とかほんと最悪で、いつもの席順じゃないから答えが分かりません。

顔を見て、その顔がいつもどこに座っているか思い浮かべ、こっそり持ってきた座席表と照らし合わせて名前を調べるという面倒な作業になります。



この座席表が女性の同僚に見つかってしまい、まじまじと見られることになりました。よく特徴をとらえてるね、と爆笑されましたが…

本当は見られてはいけないものです。私が「あの人は出川哲朗に似てる」と思ってることや「あの人は髪が薄い」と認識していることは、悪意を持っている人からしたら格好の材料になります。

(出川さんは好きです)(髪が薄い人も好きです)



若い男性はまだ覚えやすいです。人数が少ないからでしょうか?
もし多くいたら困ってしまうでしょうね。若い男性はみんな黒ぶち眼鏡なので。

女性を覚えるのも大変です。仕事で関わらなくてもトイレでだけ交流する別部署の人とかいますし。そういう人が心のオアシスになることも多いですし。

何度も名前を聞くわけにはいかないので、一度で覚えなければなりません。まあ、絶対覚えられないので信用できる人に聞き直すのですが。これもまた表を作って暗記することになります。

女性の顔は比較的早く覚えられますが(外で会ったら分からないだろうけど)、名前を覚えるのが難しいです。名前と特徴をなんとか結び付けて覚えます。南の席にいる「南さん」だとか、「桃子」さんが桃を食べている姿を想像しまくるとか。



顔が覚えられなくて困るのが、偉い人の顔が分からないことです。

給湯室でよく会うおじさんがいました。私は顔が覚えられないので同じ人かどうかあやふやながらも毎回楽しく会話していたのですが、その人が偉い人だと知らされたとき顔が青くなりました。

同じ人だと認識できていないのがまず失礼。

偉い人だと認識できていないのも失礼。

ご本人はたぶん私が顔を覚えていないのも地位を知らないのも分かった上で会話を面白がっておられたと思いますが・・・

ヤバイのは、給湯室なので気を抜いてフランクに話してしまっていること。偉い人とフランクに話しているところを何人かの女性に見られてしまったことです。

新人女性が偉い男性と人目の少ないところで仲良くしていると、取り入っているように見られるようです。忠告してくれた人がいたので気付けました。顔が青くなった理由はこれです。

思ってもいない角度からの指摘だったのでほんと怖かったです。メンタルが弱いわりにはすぐ墓穴を掘ってしまうのがおそろしい。




綺麗な人や好みの顔の人はすぐに覚えられるので(そんな自分にがっかりだよ)、恋をしたふりをする作戦を今度試してみようと思います。