あすかの人生劇場

発達障害のマンガ書いてます

幽体離脱のようなもの(解離:離人症、離人感)

強いストレスを受けたときに、身体から意識が抜け出しました。離人感という状態ですが、これは生物の正常な自己防衛機能です。 気付いたら自分の後ろ斜め上から見下ろしてました。この時、意識はあるのですが、感情はありませんでした。感情はたぶん意識から…

頭の中で風船がポコポコ生まれる(解離:思考促迫)

私は生活に支障が出るほどの多動ではありませんが、「思考」というものができなくて困っています。頭の中なんてこりゃあもう人によると思うので分かっていただけるか分からないのですが表現してみます。 風船がポコポコ発生する アイデアがたくさん降ってき…

「もっと自分を出して」と言われてもアスペは真に受けちゃダメ

「もっと自分を出してよ」と言われて素直にアスペな自分を出すと、案の定引かれたり嫌われたりします。言いなりになってはいけません。自分の感覚を信じて。 そもそも「もっと自分を出して」なんて、大人が大人に向かって言う言葉ではありません。今現在のそ…

「頑張る」「気を付ける」って具体的にどうすればいいの?

「鬱の人に頑張れと言ってはいけない」という内容の記事ではありません。単純に「頑張る」って具体的にどうすればいいの?「気を付ける」ってどうすればいいの?と子供のころから疑問に思っていました。 「頑張れ」って便利な言葉で、これさえ言っておけば応…

J-POPが苦手だった理由は完璧主義だから

昔は苦手でしたが、今はJPOPばかり聞いてます。ここ数年ではセカオワが好きです。バンドというよりディズニー目指してるみたいなファンタジー感が好き。これを言うと古参のファンに怒られちゃうようですが。 歌詞が理解できないので苦手でした・・・メロディ…

発達障害と愛着障害

愛着とは 愛着障害とは 発達障害と愛着障害 私の場合 どうすれば 愛着とは 赤ちゃんは、お母さん(でなくても特定の誰か)に愛情あふれる世話をされることにより、「この世界は何があっても守ってくれる人がいる安全な世界だ、自分は愛されるに値する存在だ…

自己肯定感とは「自分スゴイ!」じゃない

自己肯定感がなかなか持てません。自信とか自尊心とか、そういうのが持てないのはなぜでしょう。 なぜカニ?の謎は最後に。 自己肯定感とは アナと雪の女王 まどみちおさんの「カニ」 自己肯定感についてどこかでいい文章を見たと思ったのですが、検索したら…

悪口が苦手だったけど愚痴なら喜んで聞けるようになった

子供の頃の「悪口を言ってはいけません」という教えを守り続けていましたが、最近やっとその呪縛が解けてきました。悪いものと良いものがあることが分かりました。 全部悪口だと思っていた 愚痴って何 正しい愚痴の聞き方 ① 解決策は聞かれないかぎり言わな…